種漬花

たねつけばな
晩春
田芥

アブラナ科の越年草で田のあぜや水田あと、路傍など普通に見られ北半球に広く分布する。春、白色で花弁が四枚の小さな十字花をつける。葉は円形から楕円形で互生し羽状複葉で頂小葉がもっとも大きく、高さは十センチから三十センチくらい。

コメントは受け付けていません。