茎立

くくたち
三春
くきたち

三、四月頃、大根や蕪、菜の類が茎を伸ばす事。その伸びた茎を薹という。一般に茎立した野菜は潤いがなく味が落ちる。

くゝ立や縄の付たる捨氷
嘯山「葎亭句集」

茎立に翌飛ぶ蝶のすがりけり
大江丸「俳懺悔」

のつ切つて庵の草も茎立ちぬ
一茶「七番日記」

コメントは受け付けていません。