鳥の巣

とりのす
三春

巣籠り/巣隠れ/巣鳥/巣組み/巣構へ/小鳥の巣/巣づくり

鳥が卵を抱き、雛を育てる場所。芽吹前の樹上につくることが多く、烏などの大きな巣は人の目に触れやすい。

あなかまと鳥の巣見せぬ庵主かな
太祇「太祇句選」

鳥の巣や嘴並べ居るつきの中
闌更「あけぼの草紙」

鳥の巣にあてがうておく垣根かな
一茶「文化句帖」

コメントは受け付けていません。