にしん
晩春
鯡/青魚/黄魚/春告魚/かど/かどいわし/高麗鰯/走り鰊/初鰊/中鰊後鰊/鰊群来/鰊漁/鰊場/鰊釜/鰊焚く

ニシン科の硬骨魚。全長三十五センチメートル程。三、四月頃産卵のため北海道沿岸の浅所に群れをなして回遊する。産卵期の春から初夏にかけて脂がのりおいしい。塩焼き、フライのほか身欠きニシンなどに加工される。卵巣は数の子になる。日本人には馴染み深い魚である。

コメントは受け付けていません。