不器男忌

ふきおき/ふきをき
初春

俳人、芝不器男の忌日。吉岡禅寺洞の主宰する『天の川』に投句し頭角を現す。二月二十四日。一九三十年、二十六歳で没。

コメントは受け付けていません。