治聾酒

じろうしゅ/ぢろうしゅ
仲春

春の社日(立春から第五の戌の日)に飲む酒。この日に酒を飲むと聾が治るといわれている。

治聾酒や遠里に野の鐘の声
自来「新類題発句集」

治聾酒の酔ふほどもなくさめにけり
村上鬼城「定本鬼城句集」

コメントは受け付けていません。