祐天寺千部

ゆうてんじせんぶ/いうてんじせんぶ
初秋

かって、陰暦七月十六日から二十五日にかけて行われた、東京目黒祐天寺での阿弥陀経千部読誦修行。この寺の開祖、祐天寺大僧正の入寂(享保三年七月十五日)に由来する。

コメントは受け付けていません。