秋の釈奠

あきのせきてん
仲秋
秋のおきまつり/胙を献ず/釈采/秋の孔子祭

東京の湯島聖堂では、春の四月に孔子を祭るが、長崎では孔子の誕生日(陰暦八月二十八)にちなんで九月に孔子を生誕を祝う。当日、孔子廟にしつらえた祭壇にはさまざまなものが供えられ、踊りなどが披露される。

コメントは受け付けていません。