花の撓

はなのとう/はなのたう
初夏
花の頭/花の撓神事

名古屋市熱田神宮の祭礼。五月八日に行なわれる本年祭である。楽所といわれるところに神職によって作られた畠所と田所の模型が飾られ、その農作物の出来具合によって、その年の豊凶を占う。また、境内東参道には、五月中旬まで植木・苗木・竹細工などの露店が並び、参拝者で賑わう。

コメントは受け付けていません。