日光東照宮祭

にっこうとうしょうぐうさい/につくわうとうせうぐうさい
初夏
日光祭/東照宮祭

五月十七日、十八日に行なわれる日光東照宮の例祭。十七日に流鏑馬神事があり、十八日は中心行事である千人行列が繰り広げられる。前日に二荒山神社境内を出発した三神興(家康公、秀吉公、頼朝卿)は二荒山神社へ渡御し一泊する。十八日、三神興行列は、日光二荒山神社境内を進発し、日光東照宮の御旅所に入り、そののち還御祭が行われる。

コメントは受け付けていません。