江戸浅間祭

えどせんげんまつり
仲夏
浅草富士詣

富士山信仰と深く関わる浅草浅間神社の祭礼。神社を一段高いところに設け、それを富士山に見立てた山開きが行われる。明治以降、富士の山開きが七月一日になったのをきっかけに、六月一日、七月一日を中心に年二回の祭礼となった。当日は植木市が並び多くの人でにぎわう。

コメントは受け付けていません。