ひぎりの花

ひぎりのはな
晩夏
緋桐/唐桐

マツヅラ科クサギ属の落葉低木。原産国は中国からインドにかけて。高さ一から三メートルくらい。桐に似て葉は大きく、晩夏、枝先の円錐花序に緋色の筒状花をたくさん咲かせる。花が緋色で葉が桐に似ていることからこの名がある。

コメントは受け付けていません。