九年母の花

くねんぼのはな
初夏
香燈の花

インドシナ地方原産のミカン科常緑低木。高さは五メートルくらいになる。古くから栽培されてきたが、最近はあまり作られていない。五月頃、枝先に芳香のある白い五弁の花を咲かせる。八月から十一月に果実を実らせる。

コメントは受け付けていません。