オリーブの花

おりーぶのはな
仲夏

モクセイ科の常緑樹。地中海地方の原産で、日本では小豆島などで栽培されている。五月から七月にかけて、葉腋から総状の円錐花序を出し、芳香のある白い小花を咲かせる。その後青い実を結ぶ。

コメントは受け付けていません。