聖体祭

せいたいさい
仲夏

ローマ教皇ウルバーノ四世が定めた祝祭日。三位祭の次の木曜日。聖体はイエスの肉体であるパン、血液である葡萄酒。この聖体をいただき、信者の敬虔な思いを呼び覚ます日である。

コメントは受け付けていません。