熊栗架をかく

くまくりだなをかく
晩秋
熊の栗棚/栗棚/熊の棚

熊が樹上に棚を作ること。熊は団栗や栗の実を食べては、折り取った枝を尻に敷くという。そうしてできた大きな鳥の巣のようなものが熊棚である。栗の木に作るのが栗棚である。

コメントは受け付けていません。