木斛の花

もっこくのはな/もくこくのはな
仲夏

木斛は、ツバキ科モッコク属の常緑高木。海岸に近い山地に自生 し、大きいもので十五メートルくらいになる。六月から七月にか けて、葉腋に小さい白い花を下向きにたくさんつける。

コメントは受け付けていません。