木天蓼の花

またたびのはな
仲夏
天蓼/夏梅

マタタビ科の蔓性落葉低木。山地に自生する。五月から六月にか けて葉腋に十円玉大の白い花を下向きにつける。その花が梅に似 ているため夏梅ともいう。果実は果実酒などに利用される。

コメントは受け付けていません。