ちんぐるま

晩夏
【解説】
ちんぐるまはバラ科ダイコンソウ属の落葉小低木。高山地帯に群 生する。六月から八月にかけて直径二センチくらいの白い花を一 面に咲かせ、お花畑を作る。
【科学的見解】
チングルマは、北海道と本州中北部の高山帯に自生する高山植物である。その他のダイコンソウ属の植物は、ダイコンソウやミヤマダイコンソウなど複数存在し、全て多年生の草本植物であるが、チングルマだけ木本植物である。(藤吉正明記)

コメントは受け付けていません。