蒟蒻氷らす

こんにゃくこおらす/こんにやくこほらす
晩冬
氷蒟蒻/氷蒟蒻造る

寒中の夜間作業である。煮た蒟蒻に水をかけて氷らせ、次の夜も また水をかけては氷らせる。ひと月ほどこの作業を繰り返すこと で、乾燥した氷蒟蒻ができる。出汁ををよく吸うため、普通の蒟 蒻よりうま味がある。精進料理などに使われる。

コメントは受け付けていません。