パリ祭

ぱりさい
晩夏
パリー祭/巴里祭

七月十四日の、フランスの革命記念日。一七八九年七月十四日パリの民衆がバスチーユ監獄を占拠して革命の発端を作った。革命記念日に沸くパリの街の情景を描いたフランス映画「パリ祭」以後日本では、パリ祭と呼ぶ。パリでは夜を徹して祝う祭である。

コメントは受け付けていません。