助炭

じょたん助炭
三冬

箱状の木の枠の五面に和紙を貼り重ねて作る。長火鉢や炉などにかぶせ保温と火持ちをよくさせる道具。暮らしの知恵を生かした庶民のつつましい暖房補助具。

窓しめて雪空遠き助炭かな
長谷川春草 「春草句帖」

コメントは受け付けていません。