空也忌

くうやき
初冬
空也堂踊念仏/焼香念仏

陰暦の十一月十三日。踊念仏の開祖空也上人の忌日。諸国を遍歴して庶民に念仏を勧めた。
「寺を出る日を命日とせよ」と遺言したため、寺を出たこの日を命日とした。当日京都の空也堂では念仏踊りが行われる。

空也忌やうやうやしげに古瓢
蝶夢 「草根発句集」

寝て冷て空也きことて覚はせぬ
鬼貫 「とてしも」

コメントは受け付けていません。