棗の実

natumeなつめのみ
初秋
棗/青棗

秋、棗は熟し暗赤色の実となる。砂糖漬けなどにして食する。酸味があり、強壮・解熱などの薬効がある。

なる時もなつめにめづなもぎとるな
立圃 「空礫」

よもすがら鼠のかつぐ棗かな
暁台 「暁台句集」

鼠ゐて棗を落す月夜かな
村上鬼城 「定本鬼城句集」

棗盛る古き藍絵のよき小鉢
杉田久女 「杉田久女句集」

コメントは受け付けていません。