紫式部

murasakisikibuむらさきしきぶ
晩秋
実紫/紫式部の実/小式部/白式部

クマツヅラ科の落葉低木。秋、紫や白のあざやかな球形の実を結ぶ。山地に自生、観賞用にも栽培される。名は『源氏物語』の作者、紫式部に由来する。

いとほしや人にあらねど小紫
森澄雄 「白小」

コメントは受け付けていません。