山桜桃の花

ゆすらのはな
晩春
梅桃の花/英桃の花

中国原産、バラ科の落葉低木。四月中頃、新葉とほぼ同時に、白か薄紅の素朴な花を咲かせる。葉は桜の葉を小型にした形で、生毛が密集。六月頃には、艶やかな紅い実をつける。梅に似ていることから、ゆすら梅ともよぶ。

ゆすら花咲くや庭木の小暗がり
秋虹 「新類題発句集」

万両にゆすらの花の白き散る
正岡子規 「子規全集」

コメントは受け付けていません。