華鬘草

kemansou
けまんそう/けまんさう
晩春
華鬘牡丹/けまん/瓔珞牡丹/藤牡丹/鯛釣草/黄華鬘/紫華鬘

中国原産のケシ科多年草。丈三十~六十センチほどで、すいとした花茎に薄紅色の袋状の花をいくつも垂らす。その形が仏殿の飾りの華鬘によく似ていることが名前の由来。牡丹に似た大きな葉をもつことから華鬘牡丹の名もある。
幼いに花むしらるるけまんかな
一鷺 「有磯海」

コメントは受け付けていません。