わた
仲秋
草棉

アオイ科の一年草。実が熟すと、割れて中から白い綿状の繊維とそれに包まった種が出てくる。これを「棉吹く」「桃吹く」という。割れる前の青い実は形が桃に似ている。

旅にして棉笑む風の北よりす
臼田亜浪 「定本亜浪句集」

コメントは受け付けていません。