福笑

ふくわらい/ふくわらひ
新年
おかめつけ

輪郭だけが描かれたお多福の顔に、別に用意された眉、目、鼻、口を目隠しをした人が置いていく。とんでもない顔になって大笑いとなる、みんなで楽しめる正月の室内遊び。

目隠しが透いて見えたる福笑
庭後 「江戸庵句集」

眼かくしに常世の闇や福笑ひ
増田龍雨 「龍雨俳句集」

袖摺りて鼻の行衛や福笑ひ
増田龍雨 「龍雨俳句集」

コメントは受け付けていません。