野老

ところ
新年
【解説】
ヤマノイモ科の蔓性多年草。根茎から多数の髭根を出す。その様子を老人の白い髭にみたてて、長寿の縁起物として蓬莱に飾る。
【科学的見解】
野老と名の付く植物は、複数種存在するが、身近に見られる種としては、オニドコロが挙げられる。オニドコロは、北海道から九州の山野にふつうに見られるつる性多年草である。近縁のヤマノイモは垂直に根茎が伸びていくが、本種は肥厚して曲がった根茎を形成し、そこからひげ根を多く出す。(藤吉正明記)

コメントは受け付けていません。