初筑波

はつつくば
新年

正月に初めて眺める筑波山。関東平野にそびえる標高八七七メートルの筑波山は、歌枕として親しまれてきた。正月の澄んだ青空のもと、頂上が男体山、女体山に分かれた穏やかな山容が美しい。

コメントは受け付けていません。