六日

むいか
新年
六日年/馬日

正月六日のこと。節日である七日正月の前日で、この日に年をとりなおすといって、麦飯をたいて、赤イワシを食べる風習がある。

文月や六日も常の夜には似ず
芭蕉 「奥の細道」

一きほひ六日の晩や打齊
鬼貫 「大悟物狂」

六日はや睦月は古りぬ雨と風
渡辺水巴 「水巴句集」

コメントは受け付けていません。