礼者

れいじゃ
新年
初礼者/門礼者/賀客/年賀客/年始客/年賀人

年賀にまわり歩く人。祝詞だけを述べて辞すことを門礼という。

正月の礼者とがむないぬの年
貞徳 「崑山集」

画暦のはんじくらする礼者かな
一茶 「九番日記」

尾踏まれて礼者に鳴かぬ猫老いぬ
筏井竹の門 「俳句三代集」
病牀を囲む礼者や五六人

正岡子規 「子規句集」
雪掻けば直ちに見ゆる礼者かな
前田普羅 「普羅句集」

松ヶ根の雪踏み去ぬる礼者かな
富田木歩 「木歩句集」

細道を礼者来ませり椎が本
松瀬青々 「妻木」                           

コメントは受け付けていません。