初商

はつあきない/はつあきなひ
新年
商始/商初/初売/売初/福袋

新年初めての商い。昔は元日は休み、二日から店をひらいたが、今は元日も休まない店が多い。この一年の繁盛を願い、福袋などを用意して客を呼び込む。

誰れが子ぞ商初めにわか菜売り
門瑟 「新類題発句集」

売初や多分に切つて尺の物
河東碧梧桐 「続春夏秋冬」

売初やよゝと盛りたる枡の酒
西山泊雲 「ホトトギス雑詠集」                           

コメントは受け付けていません。