子日草

ねのひぐさ
新年
子の日の松/姫小松/茶筅松

正月の子の日の遊びに引く小松のことをいう。正月初の子の日に、小松を引き若菜を摘み歌を詠んで宴をもよおした。

根づかせて見せばやけふの子の日草
暁台 「暁台句集」

花よ實よ四時かやうの子の日草
士朗 「枇杷園句集」                           

コメントは受け付けていません。