ほうぼう

ほうぼう/はうばう
三冬

ホウボウ科の硬骨魚の総称で、深海に棲む。全長は四十センチほど。平たい体で口が著しく大きい。背部の前方に背びれが変形した突起があり、これで小魚を誘って捕食する。その身はちり鍋などの具になり美味である。

コメントは受け付けていません。