冬の虹

ふゆのにじ
三冬
しぐれ虹

冬に出る虹のこと。虹は、夕立のあとに出ることの多い夏の季語であるが、冬の虹は時雨の空に出たり、荒波の暗い海から立ち上がったりする。夏の虹にくらべて蕭条とした趣がある。

コメントは受け付けていません。