頭巾

ずきん/づきん
三冬

角頭巾/焙烙頭巾/大黒頭巾/丸頭巾/投頭巾/袖頭巾/御高祖頭巾気儘頭巾/ともこも頭巾
布製。防寒用として頭部を覆うもの。今ではほとんど使われなくなっている。

をさな名や知らぬ翁の丸頭巾
芭蕉 「菊のちり」

頭巾から耳取出すや夜の音
野坡 「木曽の谷」

千鳥鳴くうしろ月夜の頭巾かな
蓼太 「蓼太句集初編」

ささめごと頭巾にかづく羽折かな
蕪村 「蕪村句集」

立つ迹を頭巾ではくやたばこ芥
一茶 「九番日記」                           

コメントは受け付けていません。