神農祭

しんのうまつり
初冬
神農さん

神農は、中国の伝説上の帝王のこと。民に耕作を教え、医薬を作ったとされる。大阪市中央区の道修町にある神農は少彦名命を祀ったもので、神農さんと呼ばれている。神農祭はその少彦名神社の例祭で、十一月二十二、二十三の両日に行われる。                           

コメントは受け付けていません。