切干

きりぼし
三冬
割干/白髪切干/花丸切

干大根を細かく切って、数日天日に干した保存食である。食べるときは、これを水で戻して煮たり、酢の物にしたりする。

切干やいのちの限り妻の恩  
日野草城「人生の午後」

コメントは受け付けていません。