新海苔

しんのり
晩冬
初海苔/寒海苔

冬から、春にかけて採れる海苔のこと。荒波の襲いかかる磯で、岩海苔などを採取するのは骨の折れる作業である。採れてすぐ干した海苔は、やわらかく際立って香りがよい。 
寒海苔や五日便りの文の奥
紫暁  「松のそなた」                           

コメントは受け付けていません。