冬の鶯

ふゆのうぐいす/ふゆのうぐひす
三冬
冬鶯/寒鶯/藪鶯

冬場の鶯は、山を離れて平地に棲む。羽の色は枯れ色で目立たない。鳴き声は、笹鳴といって、チャッ、チャッという地鳴きである。春ののどかな鳴き声が待たれる。

冬鶯むかし王維が垣根かな
蕪村 「から檜葉」

コメントは受け付けていません。