秋遍路

あきへんろ
三秋

遍路は春のものとされているが、秋の日和のよいころに四国八十八か所などの札所めぐりをすることをいう。秋の遍路にはどこか淋しさが伴う。

コメントは受け付けていません。