秋の蚊帳

あきのかや
初秋
蚊帳の果/蚊帳の名残/蚊帳の別れ/九月蚊帳

蚊帳はもともと夏のものであるが、盆を過ぎてもなかなか暑さは去らず、蚊にさされることも多い。夜の寝苦しさから開放される九月の終わり頃になるとようやく蚊の声も聞こえなくなる。

蚊屋しまふ夜は武蔵野の月見かな
許六 「正風彦根躰」

朱の緒のなほ艶めくや別れ蚊帳
前田普羅 「新訂普羅句集」

コメントは受け付けていません。