震災記念日

しんさいきねんび
初秋
震災忌/防災の日

九月一日。大正十二年のこの日、関東は大震災にみまわれた。死傷者二十万人。東京本所被服廠跡に東京都慰霊堂が建てられ、この日に慰霊祭が行われる。

コメントは受け付けていません。