年酒

ねんしゅ
新年
年始酒/年酒祝う

新春に年始回りの賀客にすすめる酒。本来、数の子、ごまめなどをさかなとした簡素な祝い酒であったが、だんだん酒宴をはるようになっていった。

供部屋がさわぎ勝ちなり年始酒
一茶 「文政八年句帖」

春永と逃げて帰りし年酒哉
青木月斗 「俳句三代集」

コメントは受け付けていません。