蝿叩

はえたたき/はへたたき
三夏
蝿打/蠅とり

蝿を打ち殺す道具である。棕櫚の葉や厚紙に竹の柄をつけたもの。金網のものやプラスチック製のものもある。現代は、薬剤や生活様式の改善によって蠅が少なくなり、使用されることが少なくなった。

蝿打て留守居ながらや病上り
蕪村 「落日庵句集」

山寺の庫裏ものうしや蝿叩
正岡子規 「子規句集」

蝿打を持て居眠るみとりかな
正岡子規 「子規句集」

コメントは受け付けていません。