山椒の花

さんしょうのはな/さんせうのはな
晩春
花山椒

ミカン科の落葉低木。枝にとげがある。葉はたけのこ飯に添えたりして香ばしい。春、葉陰に黄色の五弁の花をつける。花だけを摘み取って醤油煮にして食したりする。

花山椒煮るや山家の奥の奥
松瀬青々 「松苗」

コメントは受け付けていません。