多佳子忌

たかこき
初夏

五月二十九日、俳人橋本多佳子の忌日。本名多満、明治三十二年、東京に生れる。杉田久女に俳句を学びのち山口誓子に師事。
「天狼」の重要同人となり、自らも「七曜」を主宰した。華麗な叙情句の作り手として知られる。昭和三十八年死去。六十四歳。

コメントは受け付けていません。