山桜桃の実

ゆすらのみ
仲夏
山桜桃/ゆすら

バラ科の落葉低木。中国原産。春、白い五弁の花を咲かせ、六月頃一センチほどの実をつける。青々とした若葉の中の深紅に熟した実は甘酸っぱくおいしい。子供達が木をゆすって実を落とすことから「ゆすら」の名がある。

ゆすらの実麦わら籠にあまりけり
五十崎古郷 「五十崎古郷句集」

くちすゝぐ古き井筒のゆすら梅
杉田久女 「杉田久女句集」

コメントは受け付けていません。